なないろぷれす なないろぷれすへのお仕事依頼はこちら
水玉区切り

バンザイ・ファクトリー「椿茶」 ~椿が生み出した“椿マインド”精神~

掲載日  2022年1月27日

執筆者  mary

  • 営業時間: 9時~17時
  • 場所:岩手県大船渡市大船渡町字茶屋前7-7
  • 料金: ―
  • 定休日: 土日祝

家事や育児、仕事に追われる日々の中で、リフレッシュしたい、ホッと一息つきたい時、特に紅茶がお好きな方にオススメしたいお茶があります。売り場でパッと目を引く可愛らしいパッケージのこちらは、三陸岩手名産の「気仙椿」の葉を使用した“椿茶”です。

甘茶との相性は抜群♪身体に嬉しい効果がたっぷり

(左)2gティーバッグ×10個入864円(税込) (右)リーフ50g入1,080円(税込)

 

一般的な椿茶は、緑茶を中心に椿葉を10%程度混合して作られていますが、この椿茶は、無農薬の椿葉をなんと85%も使用しています。甘茶を15%ブレンドしたことにより、紅茶のような椿葉の香りとコク、甘茶のさわやかな甘さがマッチした絶妙な味が特徴です。

椿の葉には、血糖値の上昇抑制、血圧抑制、体脂肪・中性脂肪濃度の減少等の効果があるといわれています。甘茶は、日本固有の植物で、砂糖の200倍もの甘さがありながら、ノンシュガー・ノンカロリーです。デトックス・ダイエット効果も期待でき、女性には嬉しいポイントです。さらに、独自の焙煎製法によりノンカフェインを実現しました。妊婦さんやお子さんにも安心ですね。

機械で焙煎後、愛情を込めて手揉みされた椿の葉。

 

椿茶の製造は、ほとんどの工程が手作業で行われています。機械とは違う、手揉みならではの優しい味わいになっています。そのままホットでもお召し上がりいただけますが、何故か冷やすと甘さが増すのだそうです。

冷やした椿茶。優しい甘みが口いっぱいに広がります。

 

アレンジとして、椿茶2gのティーパックに牛乳200mlを混ぜて「椿茶ラテ」にしたり、冷やした椿茶に、お好みの量の炭酸水を入れて「椿茶サイダー」にしても美味しくいただけますよ。同じ飲み方では物足りないなぁと感じたら、是非トライしてみてくださいね。

甘さだけではない椿茶の魅力

「(株)バンザイ・ファクトリー」社員の大和田さんのご自宅にて。海が見える庭には、椿モチーフの素敵なテーブルとイスがありました。

 

椿茶の魅力について、会社立ち上げ当初から椿茶製造に携わる(株)バンザイ・ファクトリー社員の大和田恵美子さんにお話を伺いました。

「しっかり甘みがあるのにノンカロリー・ノンカフェイン。皆さんやっぱり喜ばれますね。産後のお母さん達にも口コミで広がり、今では産院からの注文もありますよ。」

本社工場は、椿茶の購入はもちろん見学や体験学習も可能で、地元の学校からも多くの学生が足を運んでいるそうです。また、工場では20代から70代まで幅広い年代の社員が活躍しています。仲間と笑いながら仕事をすることがいつしか生きがいとなって、毎日楽しくて仕方がないと話す大和田さん。優しい笑顔からは、椿への愛、地元への愛が溢れ出していました。たくさんの愛が、椿茶に詰まっているのですね。

地元に愛される三陸の名産に

大和田さんをはじめ、お茶にしてみたい、椿の葉を沢山使いたい、三陸の名産を椿で作りたいという社員たちの思いが椿茶という商品になりました。

樹木の中でも大地に深く根を張り、塩害に強い気仙椿。東日本大震災で多くの木々が朽ちていった中で、たくさんの椿が生き残りました。市の資料によると、立派な太さになるために、杉が費やす10倍もの年数がかかるそうです。地中深く根を張った椿は倒れにくく、枯れにくく、強い椿に成長していきます。

“椿マインド”

椿の生き方が、このような合言葉になりました。椿の花言葉は「気取らない優美さ」と「誇り」。年数がかかっても深く根を張り、落ち込んだ時や辛い時も、自分に誇りを持って椿マインドで頑張ろう!というメッセージが、椿茶に込められているのかもしれませんね。

(株)バンザイ・ファクトリー 本社工場

電話番号:0192-47-4123

H   P:https://www.sagar.jp/

商 品 名:椿茶(つばきちゃ)

受  賞:「新東北みやげコンテスト2位(優秀賞)」※2016年・2019年受賞

「接待の手土産セレクション2016」、「絶対に喜ばれる手土産100選」に選出

商品取扱店:本社工場、オンラインショップ:https://tsubakimonogatari.com/

マイヤ、サンリアショッピングセンター、大船渡温泉、陸前高田一本松商店(震災記念館)、岩手県内各駅売店、道の駅 他

ライター

mary

大船渡市在住、わんぱく男子2児のママです。趣味はスノーボードとマラソン。特技は電卓の早打ちです。最近は、息子とのキャッチボールにハマっています。アウトドアもインドアも、新しいことにどんどん挑戦したいお年頃です!