保育園・幼稚園 – なないろぷれす

なないろぷれす

行政情報

寝ても覚めても傍らにいた我が子がついに家を出る時が!
保育園(所)はこどもが親から離れて1日の大半を過ごす場所。社会性や生活習慣のほとんどを学ぶことが出来ます。
また、トイレトレーニングなど、子育てをしながらではしっかり教えることが難しいコトもこどもに合わせて進めてくれるありがたい存在です。
まだ幼い未就学児にとって保育園(所)はドキドキ、ワクワクの毎日。
親以外の大人や友達との関わりが増え、行事を通して地域の方と交流することもあり、日々成長する我が子から目が離せなくなります。
子どもにとって保育園(所)は『広いところ』つまり家庭の次に出会う『社会』なのです。

同じ保育といっても保育(園)と保育(所)では準備物が異なります。
各保育園(所)でこだわりポイントがある(素材、大きさなど)
初めの説明会だけでなく通い始めてから追加で必要性がわかる持ち物があり急いで準備するなんてことがよくあります。季節ごとに追加の持ち物を先生に聞いておくと少し余裕をもって準備することができます。

おふとんセット画像 おふとんセット画像

お布団には様々なタイプが

各施設でこだわりがあります(カバータイプやファスナータイプなど)。
大判のタオルや大人用のタオルケットや毛布を半分に折ったものを用意することもあるので先生によく確認したり、先に準備したママさんに聞いてみるのも良いでしょう。

購入場所

イオン、しまむら、大船渡のオリーブ、サンリア、西松屋、インターネット など

はみがきセット 画像 はみがきセット 画像

大変な名前書き作業にお役立ちアイテム

保育園(所)ではお子様の持ち物のほとんどに名前を書かないといけないので一苦労です。
そんな時はお名前スタンプを併用すると名前書きが楽になりますよ。

購入場所

イオン、西松屋(店舗、通販サイト)、インターネット など

お昼ごはん 画像 お昼ごはん 画像

3歳以上児はおかずのみがほとんど

ごはんをお弁当箱に詰めていくのでアルミ弁当箱指定されることもある
お箸セット(箸、スプーン、フォーク)も必要、こどもが開けやすいスライドタイプがおすすめ

購入場所

イオン、しまむら、大船渡のオリーブ、サンリア、西松屋、インターネット など

着替え 画像 着替え 画像

着替え

3歳未満児やおむつが外れるようになるまで汚れた服の持ち帰りが多いので肌着、服上下の予備服がたくさん必要

購入場所

イオン、しまむら、大船渡のオリーブ、サンリア、西松屋、ユニクロ、インターネット など

保育園の様子を先生が写真に撮ってくれている。選んで買えたり、先生が選んで渡してくれる
こどもたちみんなでクッキングする
地域によっては畑に野菜を植えたりする
各保育園で独自の行事もある

「幼稚園は子どもがはじめて出会う学校です」そう文部科学省では表しています。学校教育法に基づき、幼稚園も学校と定義されています。
学校と言われると、「大丈夫かしら…」と少し不安になるかもしれません。でも幼稚園では日々学習の時間がありますが、ごく簡単な学習ですので何ら心配いりませんよ!小さな学校に通う姿に、パパママも喜びを感じずにはいられないでしょう。
3歳から通園ができますが、3歳の誕生日を迎えた時点で、4月を待たず入学が認められる園もあるようです。教育方針や入学時期などを問い合わせてみるといいかもしれません。

小学校入学前の学校教育である「幼稚園」と保護者に変わって保育をおこなう「保育園」。その両方の機能をあわせ持つ保育施設が「認定こども園」。子どもの過ごす場でありながら大きな違いがあります。認定こども園は各市にありますので、今一度、自分の家庭では、幼稚園・保育園・認定こども園のどこがマッチするか、家族の状況を考えながら決めていくといいと思います。

裁縫道具 画像 裁縫道具 画像

手作りが必須のためお裁縫道具

幼稚園入園時にバッグ、上履き入れなどを園規定のサイズにする園も多いため手作りが多い傾向があります。バザーなどの親子行事では、パパママの手作り品を出品するので、まず道具一式をそろえるといいかもしれません。

購入場所

サンリアあんでる(大船渡)、手芸・ホビーのとりい(大船渡・おおふなと夢商店街)、毛糸・手芸品・婦人服スタイル(大船渡・アバッセたかた)イオン気仙沼店、100円ショップ各店など

お弁当箱セット 画像 お弁当箱セット 画像

お弁当セット

給食が出る園もありますが、週に〇回など手作りお弁当の日も設けられているので、お弁当作りも多いです。自分のことは自分でできるように開閉しやすさ、取り出しやすさも加味してお弁当箱などを選びましょう。

購入場所

サンリアぴーたーばん(大船渡)、OLIVE(大船渡)、イオン(陸前高田、気仙沼)、100円ショップ各店など

おうち遊び 画像 おうち遊び 画像

まだまだ多いおうち遊び

幼稚園にはお昼寝がありません。昼食後、間もなく帰りのお仕度に入ります。お迎えが14時前後と早いうえ、夏・冬・春の長期休みもあるので、まだ遊べるものがいろいろ必要かも?お子さんの好きな遊びをして過ごしましょう!

場所

サンリア、アバッセ、イオン、図書館、100円ショップ各店など。公園に行くなど。

幼稚園名前書き 画像 幼稚園名前書き 画像

持ち物のお名前書き

持ち物には必ず記名が必要です。ひとつひとつ書くのが大変という方は、お名前シールやスタンプを活用するのも手。

購入場所

お名前シールやスタンプはネットショップ、サンリア ペンパル(大船渡)など

幼稚園パパママスリッパ 画像 幼稚園パパママスリッパ 画像

パパママのスリッパ

子どもの上履きと同時にパパママの上履きの準備も忘れずに。入学式だけではなく、授業参観、面談など、様々なシーンで必要になります。普段、車をお使いの方は車に常備しておくのもいいかもしれません。

購入場所

しまむら(大船渡、陸前高田、気仙沼)、イオン(陸前高田、気仙沼)

幼稚園マスク 画像 幼稚園マスク 画像

マスクは必需品

コロナウイルス対策のためマスクが必須です。感染症が流行ると子ども用マスクが手に入りにくくなる場合もあるので、マスクは余裕を持ってストックしておきましょう。

購入場所

ドラッグストア、イオン、スーパーなど

幼稚園の様子 幼稚園の様子

日々の教育を通してひとつひとつの成長に感動します。例えば、年長さんが年少さんのお世話をする「お世話かがり」を取り入れている園もあります。多年齢が入り混じる「たて割り」は、思いやりや自主性をはぐくみます。日常的な学習や生活の場では、先生ができるようになるまでしっかり教えてくれます。ですので、発表会の演劇も本格的!
お帰りが早い幼稚園児さん。園で頑張った分、降園後は好きに楽しく過ごして、メリハリのついた生活が楽しめそうですね。