『○○ちゃん、こっちき(来)ないで〜』 – なないろぷれす

なないろぷれす

ママのつれづれ日記 ママのつれづれ日記

ママエッセイ ママエッセイ

『○○ちゃん、こっちき(来)ないで〜』

掲載日  2021年7月28日

執筆者  ぽっぽ

こんにちは!最近、次女がパパ〜と呼んでくれて仕事から帰宅すると、寄ってくるので若干浮かれている陸前高田市在住で二人娘のパパ、ぽっぽです。

 

そりゃあ、浮かれますよ!!ってことで、家族の名前を徐々にですが、次女が覚えてきてくれました。
嬉しい成長ぶりです。

 

最近、我が家では時に姉に詰め寄る妹の姿を目にします。やはり、妹の方が強いのか!?姉は泣き虫なのか、聞けば同じ現象がちらほらあるみたいですね。
我が家では子ども達が大きい方をしてる最中は隅に寄る光景があります(笑)
その時、必ず聞くのが、「〇〇ちゃん、こっちき(来)ないで!!」のフレーズ。我が家では日常的に聞こえてきます。
フレーズを言うのは決まって姉の方。

 

おもちゃで遊んでいる時も妹が姉の物を取り返してはそのおもちゃに噛み付く事があります。
この場合もあのフレーズがでます。
それに次女は怖い物知らずの様で、我が家の猫にもマウントポジションを決めます。以前、このポジションを決めてガリッと反撃をやられているのにも関わらず。

 

 

なんて強い心の持ち主なのか、怒られて、姉が泣いていても妹は笑顔。
本当に度胸があるというか、なんというか。
そして、最近ではドアを開けては出て行って、閉める行動をしてはドロンします。なので目が離せません。
この間も油断していたら……ベビーゲートと自ら閉めて、
パパは締め出した!とでも、思っている様なドヤ顔。

 

 

こやつ、本当にやりおります。
姉も参る事が度々ありますが、親もまた参りざるをえない状況がありそうですね。
この子の弱点を探ると、お腹空いた、眠いのどちらかで泣くので、弱点が少ない。機嫌が悪い時はママに付き纏います。
私が手を差し伸べると、当然のごとくイヤイヤと顔をふります。
「また、ママかよ!!」と心の中で言いながら笑顔を作る悲しい私なのでした。

 

「またママね、娘よ来てよ、パパのとこ」ぽっぽ、心の一句
以上です!

ライター

ぽっぽ

陸前高田市在住。二児のパパ。

一覧へ戻る