具材のバリエーションいろいろ。味噌玉作り – なないろぷれす

なないろぷれす

ママのつれづれ日記 ママのつれづれ日記

ママエッセイ ママエッセイ

具材のバリエーションいろいろ。味噌玉作り

掲載日  2021年3月13日

執筆者  スギウラ

こんにちは!
気仙沼市在住のスギウラです。
私は、震災後に支援で初めて訪れた気仙沼の自然・人・食に魅了されて「気仙沼で子育てがしたい!」と、移住して早7年が経ちました。

 

早いもので、2013年に生まれた長男は今年小学校に入学、次男は年中に、1歳の娘は春から保育園に通うことになりました。
3人を育てる我が家。きっとお子さんをお持ちの方はみなさん、朝は戦争ですよね。(笑)
そんなみなさんに私がご紹介したいのは、私がやっている朝ごはんの時短テク!

 

朝ごはんに大事なのは…
〇子どもが、自分で簡単にさっと食べられること
〇しっかり栄養が取れること
ですよね?そんな技をご紹介します。

 

今日ご紹介したいのは、味噌玉!

 

朝の忙しい時間、まずお湯を沸かして、そのお湯に溶かすだけで簡単に味噌汁ができてしまいます!
前の日の味噌汁を出すことも多いですが、お出かけしていた次の日なんかはやっぱり味噌汁が飲みたくなりますよね。

 

インスタントも便利だけれど…無添加の素材など自分や子どもが好きな素材を組み合わせて作っておくと、より楽しめます。
我が家では、手作り味噌も使っています!

 

 

味噌玉のレシピはこちら!
《 作り方 》
・味噌 10g程度
・好きな乾物 適量!
味噌に乾物などを入れて、ラップでくるっとまとめて輪ゴムなどで止めるだけ。まとめて10個ほど作ってタッパー等で保存しておきます。

 

《保存方法 》
冷蔵保存でも大丈夫ですが、冷凍しておくと長く持つので本当に便利。味噌は冷凍してもカチコチに凍りません。
そして、熱々のお湯を注いでも、子どもが飲める温度に下がるのが何と言ってもGOOD!

 

《具材いろいろ 》
我が家の定番味噌玉は、
鰹節、とろろ昆布、煮干しの粉末だしをどれか少し入れて、
具材は、乾燥わかめ、あおさ、お麩、のり、ごま、オキアミ、油揚げなど。その時の気分で。
だしパックの中に入っている粉末をだして使うのもいいですよ〜!
あと、きんぴら作るときなどに切った、千切り野菜をちょっとだけ別にしてお天気がいい日に干しておいて、干し野菜を入れてもOK!バリエーションが広がります。我が家はドライトマトを入れることも。

 

 

ぜひ試してみてくださいね。
ちなみに、乾物は気仙沼の山長小野寺商店で購入しています。
先日は、長男とともに手作りふりかけを作らせていただきました!子連れでも快く対応していただけるので、お店に立ち寄るだけで温かな気持ちになります。

 

 

山長 小野寺商店
住所:〒988-0066 宮城県気仙沼市東新城1-7-5
TEL:0226-22-1816
URL:https://www.k-yamachou.com/
執筆者アイコン

ライター

スギウラ

気仙沼市在住。3人の子育て中

一覧へ戻る