子どもとできる「グミ」作り – なないろぷれす

なないろぷれす

ママのつれづれ日記 ママのつれづれ日記

ママエッセイ ママエッセイ

子どもとできる「グミ」作り

掲載日  2021年4月15日

執筆者  かすみん

こんにちは!大船渡市在住、2児のママでフリー管理栄養士のかすみんです。

今日はお家で子どもだけでも簡単に作れる“あるもの”をご紹介したいと思います♪

 

最近、我が家の子どもたちはある物にハマり中・・・

そう、それはグミ作り~!!

子供ってグミ好きなんですね~。皆さんのお子さんはどうですか??

 

最初は市販のグミにハマっていたんだけど、〝あれ?グミって家でも作れるな〜〟

と思って、子どもに言ったら

「作ってみたい~♪」

という事で、最近は時間があれば作っています。

 

完成品はこんな感じ↓↓

もうね、秒でなくなります。

魔法のように消えてる(笑)

 

1回に作れる量が少ないのが難点だけど、量を倍にすれば沢山作れるし、甘さも調整出来て何より子ども自身が

「楽しい!!もっと作りたい!」

と思っているのが、わたし的には嬉しい♡

 

ということで、今日は我が家で作っているグミの作り方をご紹介しますね。

 

★用意するもの~★

・グミの型(写真のはセリアで購入)

・マドラー

・ゼラチン    5g(1袋)

 

・きび砂糖 (上白糖でもOK)   5g

(お好みの甘さに調整してください)

 

・ジュースなど好きな液体   50〜60㏄

(我が家は子どもたちの好みで野菜ジュース使用)

 

 

※注意事項

・ゼラチンは動物性のたんぱく質由来です。アレルギーの心配もありますので、1歳未満のお子様は使用を控えてください。

・動物性アレルギーのある方はアレルギー症状が出ることも考えられるので、作る前にご確認下さい。

・グミはぷるんと硬く仕上がるので、食べる際にはよく噛んで、喉詰まりしないようにお気をつけください。

 

作り方

① 耐熱皿に野菜ジュースとゼラチンを入れ、電子レンジ600wで30秒加熱する

② ①を取りだしマドラーでよくかき混ぜる

③ ②にきび砂糖を入れ、溶けるまでよくかき混ぜる

④ ③をグミの型に静かに流し入れる

流し入れる時に、写真のようにバットの上にグミの型を置いて流すと、冷蔵庫に入れる時にもこぼれず楽チンです。

⑤ 型に流し入れたらそのまま冷蔵庫で15分以上、冷やし固める

⑥ 固まったら型から外して出来上がり。

 

型から外す時は、下から押し上げると写真のようにキレイに外れますよ

 

グミを手作りしてから感じること……

市販のグミはなんて甘いんだ

どんだけ砂糖が入ってるんだ

 

とつくづく思いました。

油と砂糖は依存性が高いといいますからね。その通りだと身をもって実感。

 

このグミに使う砂糖5g。

違うレシピだと砂糖15gとかのもあります。

 

5gに決めたのは、子供と一緒にこのくらいの甘さだとどお?と作りながら、味見しながら子供の味覚で決めました。

なので我が家は5g。

 

使用するジュースの種類によっても甘みが変わりますので、皆さんも子供と一緒に作りながら味見しながら決めてみて下さい。

 

お家で簡単に♡子供だけでも作れちゃう、グミ作り!

ぜひ、今日のお菓子にどうぞ~

執筆者アイコン

ライター

かすみん

大船渡市在住 2児のママ フリー管理栄養士

一覧へ戻る